koudenpaのブログ

趣味のブログです。職業柄IT関連の記事が多いと思います。

ランス10-初回プレイ感想

発売をとても楽しみにしていたランス10をとりあえずは一周ゲームオーバークリアした。自分が追いかけ始めてからでも10年以上経過している大長編の完結編だ。

ランス10

この瞬間は今しかないので、今の時点での感想を書いておく。

プレイ中の雑なメモをこのブログに貼っていたのだが、プレイ中にしっかりと感想を書いたりするはずもなく、文字通り垂れ流しただけで失敗だった。とはいえ、それはそれで記録なので(カテゴリー『ランス』に)放置。このブログは俺の城なのだ。

とりあえずとはいえ、それなりにプレイした結果の感想なので、相当にネタバレします。注意されたし。

ざっくり感想

結構気合いを入れてプレイしていたのだけれど、エンディングは『クリアC 魔王ケイブリス』だった。(一応『クリアB 異界の魔王』も観ていたけれど、ロードしてやりなおした)

ターン経過? イベントに全く追いつけなくて、人類圏を開放しきったタイミングで魔王に攻められる形で終焉を迎えるという、なかなかえげつない流れでのエンディングだった。

実績での追加要素や、クリアポイントでの戦力強化で優位に進められるようになる周回前提のゲームなので、一週目はバッドエンドを迎えるだろうことは分かっていたのだけれど、できればすっきりしたエンディングを迎えたかったので、結構悔しい。

実績のエンディング名を見ると、鬼畜王ランスを踏まえたうえでのエンディングもあるようなので、しばらくは独力で周回していきたい。

まずはバッドエンディングをいくつか探してクリアポイントを貯めたいと思う。

f:id:koudenpa:20180226055044j:plain

最終ターンの冒頭はこんな感じだった。この後、人類圏全体を開放したのちに、魔王に蹂躙された。

完結編としての物語

歴代の見知ったキャラクターがゲーム中で生き生きとしていて、時にはあっさり死んだり、悲惨な目にあったりしていて、部分部分はとても楽しくプレイできた。

イベントも任意の順番での進行になるので、多少時系列が怪しくなったりもしつつ、事前の想像を裏切らない内容だった。

山場がどうなっていくのかはまだ見ていないけれど、とても期待できそうな感じを受けている。

ゲーム性

ゲームとしては、キャラクターを収集、育成して強くして強敵を倒していくバトルと、その強敵に勝てるかどうか? を含めた分岐での物語の変化が大きな要素になっている。

大長編シリーズの大量のキャラクターを各作品から抜粋してカードに見たてるなど、完結編としての見せ方も含めてなかなか面白いバトルシステムになっている。 無限にレベル上げをするというよりは、特定の周回での制限の中で強くしていく、という方向なようだ。 (強くしたカードはオマケ要素で使える)

一週目で倒すことが想定されている強敵との戦いはいい感じに盛り上がるバランスになっていて、とても楽しめた。 キャラクターのスキルの組み合わせがはまるとサクッと倒せたりもして、とても気持ちがいい。

分岐に関しても、その分岐をイベントの進行マップという形である程度公開していて、周回時の目標ポイントがあらかじめ見えていたりして面白い。

魔王ケイブリスに関しても倒した際の分岐ルートが端から見えている。

f:id:koudenpa:20180227014317j:plain

なお、ダメージがデカすぎて2ターンだが3ターンで伸された。圧倒的絶望感だった。

プレイのログ

  • Turn.1
  • Turn.2
  • Turn.3
    • 自由都市方面支援
    • リーザス魔人討伐
    • リックが手に入ってご満悦
    • この辺でヘルマンでツェール姉妹死亡
  • Turn.4
  • Turn.5
    • 全地域で大活躍
    • シャングリラ作戦
    • ゼスの封印迷宮? でアレックス死亡、カーミラ解放
  • Turn6
  • Turn7
  • Turn8
  • Turn9
    • 自由都市支援
    • ゼス魔人討伐
    • ガンジー(父)、カオル、ウィチタ死亡
    • メディウサの処遇にはランス君ととてもシンクロした
  • Turn10
    • 自由都市支援
    • ヘルマン解放
    • アリオスにハウゼルを殺される、マジ切れ
    • 魔王美樹さらわれる
  • Turn11
    • 鬼畜アタック覚える
    • ゼス解放
    • 見返していたら、鬼畜アタック覚えるの下にすごいヤバそうなイベントがあった、これをスルーしたのが致命傷だった予感がする。先に必殺技を覚えてから他のイベントをこなそう、とか思っていたら、次のターンには消えていたことに気づかずそのままスルー。1ターンで消えてくれるなよ。
    • ガードの活躍で全域に戦果、これは特定の職種のカードを一定数集めるとそれぞれでイベントが発生する様子
  • Turn12
    • 満潮をを調べる
    • リーザス魔人討伐
    • この辺りは食券乱用(字が違う)の効果もあってか、戦闘が楽だった
    • 満潮周りはランス船団の探索をこなしていると追加のイベントがありそうだった
  • Turn13
    • 異界で特訓
    • 自由都市魔人討伐
    • この辺りで戦況は決定的になったが、イベントの進行が怖い
  • Turn14
    • ヘルマンで残党狩り
    • リーザス解放
    • リックとレイラさんの婚約を祝福して帰還、その後リーザスは独力で魔軍を駆逐してしまった
  • Turn15

このようなコメントをターン頭を迎えた際に書いている。

KL1年になってしまった。なんか、イベントの進行が早すぎてついていけなかった。 心当たりは増援を潰す大作戦の実行が早かったところ位だけれど、そもそもルート分岐の可能性もあるなぁ。 美樹ちゃんは元の世界に帰しておかないといけなかったのかな。スルーしていた。

君がスルーしたのは多分全然別のイベントだよ。

2018/02/28追記

エンディングを集めたりしている際に気づいたのだけれど、人類の大規模作戦で地域が解放されれば、ターン数を節約できるのでは?

つまり、リックの婚約を祝福しないで自由都市を開放していれば魔王が襲来はしなかったのか?

f:id:koudenpa:20180228213602p:plain

マニュアルに書いてある。

ちゃんと』読んでいれば気づいたはずなのに! とても悔しい!! 普段システム開発でドキュメント、リファレンス読めよ! って言ってるじゃないか!!! 趣味でも実践しろよ!!! でも、マニュアル確認もそこそこにプレイしたいのが人情じゃないか!!!! 仕方ない。

というか、見た記憶はある。プレイ中は眠気とテンションで完全に忘れていただけだろう。それも運命だと思う。

ハイライト

特に印象に残ったこと。

アニス

冒頭からアニスとレッド・アイがハイテンションすぎて最高に笑った。

f:id:koudenpa:20180224013106p:plain

アニスはカード性能も期待を裏切らない感じでとても良い。AP使わずに攻撃してくれるので、バリアの枚数をはがすの使えたりもする。

ただ、他のカードに比べて特別ATが高いとかはないのが残念。 (魔人やドラゴン、闘神なんかは露骨に数値が大きい)

f:id:koudenpa:20180227051348j:plain

リックのフラグ

f:id:koudenpa:20180226054645j:plain

ランス君はレイラさんのお父さんじゃありません。

こいつら「婚約しました。戦争が終わったら結婚します」とか言うわけですよ。

この直後、魔王ケイブリスが誕生して、次のターンでバッドエンドですからね。

完全にフラグでしたわ。回収早すぎ!

なかなかいいオチのついた初回プレイだった。

ヤバいイベントを普通に見落としていたっぽいのは非常につらいけれど、私は元気です。

気を取り直してバッドではないエンディングを目指していきたいと思います。