koudenpaのブログ

趣味のブログです。職業柄IT関連の記事が多いと思います。

Azure CDNのTLS証明書設定は遅かった

この記事ははてな社内のLT会で使ったスライドを記事に手動でコンバートしたものです。

周りは割とディープなLTをしているなか、自分は『うへぇ、こんなに時間かかるのかよ』と言う感想の共有だけという薄さ。

それはそれでアリだと思っているのだけれど、インフラ畑の方の反応は『うんうん、そのくらいかかるよね』った感じで『これが経験値の差か』と思うなどしました。

そんなことがあった、と言う記録です。


Microsoft Azure に CDN がある

  • 選べるプロバイダー
  • 今回はこれには興味なし

Azure Content Delivery Network

Azure CDN に無償の証明書機能がある

  • CDNのエンドポイントに向けたCNAMEレコードを作る
  • 反映までに時間がかかると脅しがある
  • どうせそんなに時間はかからんでしょ?

チュートリアル:Azure CDN カスタム ドメインで HTTPS を構成する

ドメイン名の検証後、カスタム ドメインHTTPS 機能がアクティブになるまでに最大 6 ~ 8 時間がかかります。

最大 6 ~ 8 時間

実際に時間がかかった

  • 23:48 設定完了済
  • 08:31 証明書は発行済だが配置未完了
  • 12:55 流石に完了

(Azure)CDNを操作するときの心得

  • 時間余裕をもとう