koudenpaのブログ

趣味のブログです。職業柄IT関連の記事が多いと思います。

PHPからMackerelにサービスメトリックを投げる

細かいことはいいから proc_openmkr コマンドを使えばいいんじゃないかな。

投げる = mkrコマンドでサービスメトリックを投げるときのコマンドが throw

$time = time();
$metoric = <<<_EOT_
metoric-name-1 {$value1} {$time}
metoric-name-2 {$value1} {$time}

_EOT_;

// http://php.net/manual/ja/function.proc-open.php
$cmd = 'mkr throw -s service-name ';

$descriptorspec = array(
    0 => array("pipe", "r"),
    1 => array("pipe", "w"),
);

$process = proc_open($cmd, $descriptorspec, $pipes);

if (is_resource($process)) {
    fwrite($pipes[0], $metoric);
    fclose($pipes[0]);

    $output = stream_get_contents($pipes[1]);
    fclose($pipes[1]);

    $return_value = proc_close($process);
    // XXX コマンドの成否? 眠いから今度 return value を見るよ
    //Log::info('mkr throw result...'.$output);
} else {
    //Log::error('can not open process.');
}

mackerel-agent もいれば batch の実行ユーザは root だし、余裕だったぜ。

f:id:koudenpa:20171005012603p:plain

※ヤンキーな実装は自己責任でお願いします。

追記

極秘情報によると、PHPクライアントは誕生間近とのことです!

github.com

時間と心の余裕があったらやりたいAPIをPRしたいという思いはある。

追記2

超極秘情報によると、その誕生間近のクライアントでのサービスメトリック投稿の事例もあるようです!!

github.com

俺は寝たい(AM1:40)

追記3

私はmkrコマンドを無理やりたたけば、API_KEYのことを考えなくてよいという利点があることにに気が付いた。

(AM1:46)