読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

koudenpaのブログ

趣味のブログです。職業柄IT関連の記事が多いと思います。

紅白 Milkcocoa 合戦!

【増枠】紅白 Milkcocoa 合戦!【祭り】 - connpass に参加してきた。

様子はTwitterを見るのが良いと思う。

#mlkcca since:2016-07-20 until:2016-07-22 - Twitter検索

前日の IoT縛りの勉強会! IoTLT vol.17 @ ヤフー - connpass にも参加してきたのだけれど、なんでこちらの記事を先に書いているかというと、酒があんまり入っていない&帰宅時間がそれほど遅くないから。

あと、こういうのは参加直後のパッションがないとなかなか筆が進まないというのもある。

IoTLT が割とノンジャンルなのに対して、この企画は Milkcocoa いうテーマがあるので、より具体的な取り組みについてのLTが多かった感があった。

男女の差というかなんというか

今回、紅白(男女)で合戦という企画で、男女それぞれ6名がLTしてくれたのだけれど、なんだか男女で内容の傾向が違うなぁ、という感じを強く受けた。

  • 女性
  • 男性
    • ボトムス
    • とにかくテクノロジーいじるのが楽しい

こんな感じ。

別に型にはまった見方をするつもりとかないけれど、 野郎が「Milkcocoa に足らないと思うことをGoで書いてみた」とか、 「マイコン向けに Milkcocoa スクリプト言語を作った」とか、 アホ(僕は大好きそういうアホさ)なことをLTしてるのに対して、 女性は「自分のソウルジェムをキレイにしたり」とか、 「ペットのための空調管理をしたり」とか、 現実に生きている。

以前イベントで「IoTはテクノロジーじゃなくてサービス起点で考えるのが重要」 的な話をされていた方がいらっしゃったのだけれど、完全同意である。

その辺、女性の方がやりたいことを発想するのは得意なのかもしれない。

ないものをねだるのか?

いや、ねだらない。

自分は完全にボトムを弄るタイプで、Lチカしたり、グラフを出したり、なんなら、ニッチな環境でそれをやること自体が楽しい。

一応、根っこというか理屈を抑えておくことで(仕事で)トップダウンでやりたいことを実現するための手法を仕入れて置きたい。という理屈もあるけれど、それにしたっていじること自体が楽しくなければようやらないしな。

そんなことをしみじみ思う日だった。